永代供養墓

「永代」とはどういうことか。

昨今では、核家族化が進み、先祖代々のお墓を受け継ぐことが困難な状況になってきている方々も少なくないでしょう。いわば家墓は一軒家、永代供養墓はマンションです。一軒家は家主が不在となれば空き家となってしまいますが、永代供養墓は家主が「お寺」です。700年続くお寺が今後も続く限り、そのお墓は存続します。ご家族の代わりにお寺が墓守をしますが、あくまで墓守であり、ご供養は、ご家族の皆様が主体です。

永代供養墓「蓮華寳塔」

揺れ動く時代の中、生活スタイルが多様化し、お墓に対する考え方も変わってきているでしょう。墓地を新たに求めても相続する身内がいない、今後、お墓を守る者がいなくなってしまう、など皆様の暮らしや家族の生活スタイルも様々で、習慣や伝統に対する考えも変わってきているでしょう。こうした不安を少しでも和らげられるよう永代供養墓を設けました。ご家族に代わり宝林寺が永代にわたって供養をいたします。永代供養墓の前には代々墓と変わらず、安心してお参りいただけるよう花立てを用意し、塔婆立ても設けております。また、側面にはお戒名を刻む銘板(プレート)を用意しております。ご夫婦で並んで納めることも可能です。詳細はお問合せください。

宗旨宗派不問

過去の宗教、宗派は問わずご利用いただけます。 ※納骨・埋骨後は黄檗宗の儀礼に則り、供養をいたします。

後継者のいない方でも

後継者におられない方、墓守に不安のある方等、亡くなられた家族に代わり、700年続く宝林寺が永代にわたり供養いたします。

生前申込可

ご家族に心配をかけないよう、生前に自身の埋葬について考えたいという方にお答えいたします。

費用

  • 0円/年 (維持費はかかりません)
  • 1遺骨:330,000円(非課税)
  • 2遺骨|夫婦:550,000円(非課税)
  • 納骨時の法要料、銘板、彫魂費
  • 上記費用に含まれます。
  • 葬儀
  • 献花
  • 供物
  • 塔婆 等