1. HOME
  2. ブログ
  3. 【お坊さんの寺めぐり】大雲山龍興寺

【お坊さんの寺めぐり】大雲山龍興寺

 同じ黄檗宗のお寺で、地元では、「山ノ寺」と呼ばれ、親しまれています。福島県内では唯一の黄檗宗寺院です。

明治時代以降、日本の大半のお坊さんが世襲制となったわけですが、そのころから遠縁になるお寺です。ざっくり書くとこんな感じです。今の時代であれば、つながりはほぼない距離感だと思いますが、こうしてお寺を守る立場として、それぞれがその地で活動しているため、いまでも変わることなくつながりが続いています。

  •  施餓鬼法要のため、本堂前には餓鬼壇が置かれています。
  •  欄干(勾欄、高欄)には「卍崩し」が用いられています。これは大本山萬福寺の開山堂・法堂正面の勾欄と同じ文様です。今回写真を取り忘れてしまいましたが、境内には服部半蔵の墓や戊辰戦争戦死者の墓(会津藩士・東軍合葬)があります。
本堂
参道
本尊

大雲山龍興寺

  • 〒961-0925
  • 福島県白河市向新蔵131

関連記事