1. HOME
  2. ブログ
  3. 【お坊さんの寺めぐり】五徳山水澤寺

【お坊さんの寺めぐり】五徳山水澤寺

  • 宗派:天台宗
  • 創建:不詳(推古天皇の朝)
  • 開山:恵灌僧正
  • 開基:飛鳥時代上野国の国司高光
  • 本尊:十一面千手観世音菩薩
  • 坂東三十三観音霊場 第十六番礼所

 水澤観音と呼ばれる伊香保温泉近くにある古刹のお寺に行ってきました。上毛かるたでは、「伊香保温泉 日本の名湯」と「い」の札にもなっている地域ですね。この水澤寺は、東京へ三十六里、日光へ三十六里、善光寺へ三十六里という枢要なる霊場であるため、歴代天皇の勅願寺として伝わり、上野の国司の菩提寺とのことです。 また、朱色に塗られた三つ葉葵は、徳川家の祈願寺として名を馳せた所以とのことです。推古天皇朝時代の創建と伝わるわけですから、推古天皇の在位が592年~628年としても1500年弱という、その歴史たるや素晴らしい寺院です。文化財も多数あるようです。

県指定重要文化財

  • 六角二重塔

市指定重要文化財

  • 仁王門
    観音堂
    阿弥陀如来像

水澤うどん

 そして、この「水澤」という地域。このお寺のまわりにはいくつものうどん屋が点在します。このうどんは、水澤寺付近で参拝客向けに提供されたことが始まりとされています。​

  • 大澤屋第一店舗
  • 渋川市に2店舗を構える大澤屋。強いコシ・麺の透明感・のど越しの良さを出すための27ある工程を2日間かけて作っているとか!
  •  
  • 群馬県渋川市伊香保町水沢125-1
  • WEB:http://www.osawaya.co.jp/

といった具合に、なにやらうどん屋の紹介みたいになってしまいましたが、実は群馬県伊香保市水沢。日本三大うどんの1つに数えられているのです!!ただし、諸説あり、とのことでライバルは多いです(笑) お寺の参拝がルーツとなってうどんが有名になるともいうのも素敵な話ですねー。

さて、うどんをいただき、(このときは大澤屋に行きました)いざ、お参りへ。山のお寺なので、車で横から入れたりしちゃうみたいですが、ここはきちんと山門をくぐってからお参りします。

参道
仁王門

立派な仁王門をくぐり、と思ったら、裏手に階段があり、登れるようになっていました!なかなか急な階段ですが、二階部分へあがるとヒヤッとするような怖さが待ち受けています。いつごろ建てられたかは不明ですが、やはり年代物というだけあって、少し通り側に傾いています・・・ 登られる方はお気をつけください。内部に入ると釈迦三尊像が祀られていました。なかなか山門内部に入れることはないので、貴重かもしれません!

仁王門内

そして、これまた険しい階段を登ると、たくさんの参拝者が。年配の方が多めではありましたが、なんとも微笑ましい写真がとれました。

本堂、観音堂とお参りし、鐘楼堂で鐘をつき、出見世にあった焼きまんじゅうを食べようか迷いつつも食べずに帰路につきました。別の駐車場では、フリーマーケットが催されていて、地域の憩いの場にもなっているような感じでした。水澤うどん食べて、お寺お参りして、フリーマーケットで買い物して、ととてもすてきな時間が過ごせますね!

五徳山水澤寺(水澤観音)

関連記事