1. HOME
  2. ブログ
  3. 【お坊さんの寺めぐり】佛光山法水寺

【お坊さんの寺めぐり】佛光山法水寺

  • 宗派:台湾臨済宗|日本総本山
  • 創建:2018年4月21日
  • 開山:星雲大師
  • 開基:不明
  • 本尊:釈迦牟尼仏(玉仏) 高さ7m
  •  法水寺に訪れたのは今回で2回目。1回目は落慶法要のときにお邪魔しました。伊香保温泉の近くになにやら巨大寺院ができると噂になっていました。
  • 黄檗宗の本山萬福寺も明朝様式で「ここは日本か?」と思うような伽藍ですが、ここもまた然り。そのスケールもまた桁違い!
  • この参道を登っていきます。階段を登れど登れどまだ本堂にたどり着かない。近づくにつれ、台湾寺院を彷彿とさせる建物が見えてきます。参道には小僧?さんがいくつもお出迎えしてくれます。
参道
  • なんというか、海外の寺院はエンターテインメント性が高く、ユーモアに溢れていると感じます。
  • そして、山門の前までたどり着き、後ろを振り返ると・・・
山門からの眺望
  • なんたる、絶景や・・・!とても素晴らしい眺望がのぞめました!少し曇っていましたが、この眺め最高です。そして、山門をくぐり、いざ本堂へ。
  • やはり、でかい!本堂というよりはもはや巨大ホール。本尊のお釈迦様は台座含め7メートル… そして、壁一面には万仏崖とよばれる2万もの仏陀(釈迦牟尼仏、薬師仏、阿弥陀仏)が安置されていました。いやはや桁が1つも2つも違います。
山門
本堂内
  • そして、本堂の正面から再び山門側をみてみると、これまたなんと。素晴らしい眺望。ちょうど海外のお坊さんが参拝されていて、山門下にうつり、いい写真になりました(笑)もはや天空の城状態。
  • なかなかいく機会はないかもしれませんが、異国情緒あふれるお寺にぜひ足を運んでみてください。
山門

佛光山とは

  •  臨済宗佛光山法水寺は台湾の仏教であり、法水寺は日本における総本山として建立されました。佛光山は、東京、山梨、大阪など日本各地に複数の寺院や道場があるそうです。台湾佛光山は1967年開山しました。現在では、敷地面積300万㎡を誇る台湾最大の仏教寺院となり、全世界から仏教の聖地と公認されるにまで至りました。現在、国内外の別院数は200を数えるに至っています。
寺院設立国 僧侶数
台湾:70寺院 その他:60か国220寺院
約1,500人

星雲大師とは

  • 1927年、江蘇省揚州市江都区に生まれる。
  • 1938年12歳の時、江蘇省南京市栖霞寺にて出家。志開上人に師事、禅宗臨済宗第四十八代伝人。後に、宜興市白塔山大覚寺住職。1949年の春季に蒋介石軍とともに台湾に渡り、桃園県中壢圓光寺に住したのち、台湾仏学院学僧。同年、中国国民党に加入。1954年、虎尾、龍岩念仏会を建立した。1967年に佛光山寺を開山。佛光山東方仏教学院を建立した。1984年、アメリカロサンゼルス、ダライ・ラマと4度会談。米国仏教青年総会理事長。中華漢藏文化協会理事長。世界仏教青年会榮誉会長。

佛光山法水寺

  • 〒377-0102
  • 群馬県渋川市伊香保町伊香保637-43
  • Facebook
  •  

関連記事